学術集会

第29回 日本成長学会学術集会

・ご挨拶

学術集会概要(ポスター)

アクセス (クリックすると画像が開きます)

開催案内

参加者へのお願いとお知らせ


ご挨拶

平成30年6月28日

第29回日本成長学会学術集会

会長 依藤 亨

 この度、第29回日本成長学会学術集会を開催させていただくことになりました。学会の歴史の一部を担わせていただけることを、光栄に思います。今回は私の勤務地である大阪市立総合医療センターさくらホールにおいて開催させていただきます。大阪市の中心部ですが、桜ノ宮公園や大川などが近く、比較的閑静な環境に位置しています。私は、日頃、医療の場で小児の成長に関わっていますが、現代の社会環境が生物としてのヒトの成長に与える影響やゆがみを感じることも少なくありません。

 そこで、今回は学術集会のテーマを「現代社会とヒトの成長を考える」とさせていただきました。シンポジウムとしては、LED照明がヒトの成長に与える影響の光と影を、信濃医療福祉センターの朝貝芳美先生と慶応大学眼科の綾木雅彦先生をお迎えして、ご講演頂くことといたしました。朝貝先生には知られざる骨粗鬆症の有効な治療としてのLED照射のお話を、綾木先生には眼を通じてLEDが与える日内リズムや思春期への影響についてのお話をいただく予定としています。特別講演では、昨年度まで長期間に渡って理事長として本学会を支えていただいた田中敏章先生に、長年の低身長治療の臨床経験を生かした体験をお話しいただくこととしています。本学会でなければ聞けないお話をいただけるものと思っています。また、ランチョンセミナーでは、睡眠がヒトの成長に与える影響について、この分野の専門家である兵庫県立リハビリテーション中央病院 こどもの睡眠と発達医療センターの菊池 清先生にご講演をお願いしました。いずれも、お楽しみいただける講演と思っています。

 演題募集は7月2日-8月31日に会告でお知らせする要領で行います。学会終了後には大阪を感じていただける楽しい視察ツアー(懇親会)も用意しています。是非、多くの方々のご参加、ご発表をお願いしたいと思います。

 よろしくお願い申し上げます。

開催案内

日 時:2018年11月3日(土)9:35~17:30

会 場:大阪市立総合医療センターさくらホール

    〒534-0021 大阪市都島区都島本通2丁目13-22

会 長:依藤 亨(大阪市立総合医療センター小児代謝・内分泌内科)(TEL:06-6929-1221代)

テーマ:現代社会とヒトの成長を考える

プログラム概要:特別講演・一般演題・ランチョンセミナー等。

若手優秀演題賞: 40歳以下の学会口演者の中から、最も優れた発表者を1~2名選定し、「若手優秀演題賞」として学会より表彰します。副賞として50,000円を贈呈します。

参加費:当日登録 5,000円

    学生 3,000円

    懇親会費 4,000円(自由参加)

参加申込・問い合わせ先:

     第29回日本成長学会学術集会事務局

       〒534-0021 大阪市都島区都島本通2丁目13-22

             大阪市立総合医療センター小児代謝・内分泌内科

              TEL:03-6929-1221 FAX:06-6929-1090

              事前登録参加申込書の送付先 reg.auxology@gmail.com (自動応答で返信します)

              問い合わせ先 e-mail:t-yorifuji(アットマーク)med.osakacity-hp.or.jp

参加者へのお願いとお知らせ

1.学会参加者の方へ

1)参加費

当日登録 5,000円

学  生 3,000円

懇親会費 4,000円(自由参加)

 *受付にて参加費をお支払いの上、参加証をお受け取り下さい。参加証には所属・氏名をご記入の上、会場内でご着用下さい。

2)新入会および年会費納入

当日、学術集会事務局とは別に設置する「日本成長学会事務局デスク」にて手続きして下さい。

3)プログラム・抄録購入

別途購入希望の方、お忘れの方は、受付にて1冊1,000円にてご購入下さい。

4)会員懇親会:18:30~20:00

   当日参加も可能です。奮ってご参加下さい。

なにわ探検クルーズ(源八橋周辺より乗船予定。学会終了後、会場より徒歩にて移動。)

落語家の軽妙な案内で、水の都大阪を川から探検するクルーズです。道頓堀のあの看板、ライトアップされた大阪市中央公会堂、大阪城など大阪の見どころがいっぱいです(川もとてもきれい)。日頃距離の遠い先生方と親しく懇親できる機会でもあります。

5)駐車場:事務局では用意しておりません。公共交通機関をご利用下さい。

6)日本小児科学会 新専門医制度対象単位認定講演

特別講演「こどもの身長を伸ばす法」、およびシンポジウム「小児の成長とLED:その光と影」は日本小児科学会専門医の資格更新のための研修集会;小児科領域講習として承認されておりますので、各1単位(合計2単位)が付与されます。

2.演者の方へ

1)一般演題の発表時間は7分、討論時間は3分です。

2)発表データは、USBメモリーで発表の30分前までにプレゼンテーション受付を済ませて下さい。プレゼンテーション受付は学術集会の会場と同じ3階にあります。

3)演者は、発表の10分前には次演者席にお着き下さい。

4)必ずバックアップ用データ(USB)をお持ち下さい。

5) 発表は、全てPCプレゼンテーションで行います。会場のPCはWindows 10でPower Point 2010以降をインストールしたものです。

6)Windowsで標準搭載されているフォントのみ使用可能です。

日本:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝(4種類)

英語:Times New Roman、Arial、Arial Black、Arial Narrow、Century、Century Gothic、Courier New、Georgia (8種類)

7) Macintoshをご使用の方はご自分のPC(OS10以上)、ACアダプター、必要なコネクターをご持参ください。モニター出力端子はD-sub15 ピン(ミニ)を使用したします。

8)動画と音声の使用は原則的に禁止とさせていただきます。

9) 保存ファイル名は、プログラム・抄録集掲載の「演題番号」と「氏名」を入力して下さい。

(例)演題1_東京花子、S-1_新保太郎、教育_本郷 学 etc 

10)お預かりしたPower Pointのデータは学会終了後、責任をもって廃棄させて頂きます。

3.座長の方へ

開始予定時刻の10分前までに次座長席にお着き下さい。

4.質疑応答について

質問・討論をされる方は座長の指示に従って、所属・氏名を告げてから発言して下さい。

学術集会アーカイブ


学術集会アーカイブ
「日本成長学会学術集会アーカイブ」
学術集会の過去に開催された集会プログラムを公開しています。

国際成長学会のご案内
「国際成長学会(International Congress of Auxology)」